グループ沿革

「加藤不動産商会
「加藤不動産商会
藤苑(ふじえん)
藤マンションNo.1
ホップ・ステップ・ジャンプ
フジコン21フジサンパレス
オーナーズライフ
お部屋探しのタッチくん
JA市川市とOA業務提携。
「ジュネス北国分」と「アドサム船橋壱番館」
フジコン21 Wit hOne(ウィズワン)
フジコン21EX
Wit h One
コリンシア市川
アービックの防犯パトロール隊
SAFE-Pro
AOS(アパマンショップオペレーションシステム)
アパマンショップ
アービックパーク
ウィステリアタウン/サウスコート24
リノッタ/アービックのお掃除隊
ラポールケア

1962年

1月1日

千葉県市川市市川南に、「加藤不動産商会」創業。
市川市近郊の農家を中心に賃貸経営による資産活用を提案。

1966年

3月

高級建売住宅「藤苑(ふじえん)」販売開始。

1970年

9月

総武線沿線初の中高層分譲マンション『藤マンションNo.1』販売開始。

1975年

10月

住宅情報誌「ホップ・ステップ・ジャンプ」創刊。

1980年

10月

加藤ビル竣工(現本社)。これに伴い本社移転。

1983年

12月

賃貸事業⽤マンション「フジコン21」発表。

1985年

4月

社是・社訓策定。

1988年

4月

賃貸事業⽤アパート「フジサンパレス」発表。

1991年

3月

加藤不動産商会から株式会社アービック加藤へ社名変更。
創立30周年の記念事業としてCI導入。

1994年

6月

管理オーナー様賃貸経営情報誌「オーナーズライフ」創刊。

1995年

6月

賃貸管理業界初のOAナビシステム「お部屋探しのタッチくん」
を自社開発。ペーパーレス営業を開始した。

1996年

10月

インターネット物件検索ホームページ開設。

1997年

1月

千葉県特定優良賃貸住宅指定法人に認可。

1998年

9月

カナダ輸入住宅「セルコホーム」販売開始。

2000年

12月

アパマンショップネットワークと業務提携。

2001年

7月

アパマンショップネットワークとの業務提携により、平成13年1月に先行リニューアルしていた
「アパマンショップ西船橋店」に続き、賃貸営業店舗ラコス全店のショップブランドを「アパマンショップ市川北口店」
「アパマンショップ市川南口店」、「アパマンショップ本八幡南口店」、「アパマンショップ船橋店」に
リニューアル。

2002年

1月

JA市川市とOA業務提携。
都市型重量鉄骨3階建マンション『アーバンⅢ-S(重量鉄骨造)』発表。
第一棟目となるマンションAKIRAを竣工。

10月

千葉県より「特定優良賃貸住宅指定法人」に
認可される。『フローラルマキノ』が
特定優良賃貸住宅第一号となった。

2003年

11月

「ジュネス北国分」と「アドサム船橋壱番館」が、
千葉県より県初の「高齢者向け優良賃貸住宅」
(高優賃)に認定される。

2004年

5月

(社)⽇本住宅建設産業協会(現 全国住宅産業協会)が主催する優秀事業表彰において、
高齢者向け優良賃貸住宅である「ジェネス北国分」、「アドサム船橋壱番館」が、
企画・開発部門で優秀事業賞を受賞。

11月

初のペット共生型マンション「フジコン21 WithOne(ウィズワン)」を発表。
第一号である「アーベルパークサイド」が竣工する。

2005年

7月

防犯対策を施したシングル向けペット共生型賃貸
マンション「ルミエール市川」竣工。
フジコン21マンションの外断熱高級仕様である
「フジコン21EX」(セラミックタイルの「フジセラ」、
「外断熱工法」の採用)を発表する。

10月

・ペット共⽣型マンション「WithOne」を商標登録。
・グループ3社でISO9001(品質)、ISO1400(環境)認証を同時登録

12月

住宅性能評価・住宅性能保証制度導入。

2006年

2月

初のフジコン21EX仕様(防犯・ペット共生型・
外断熱工法)の「コリンシア市川」竣工。

7月

住宅⾦融公庫の融資物件700団地の中から「コリンシア市川」
が優良団地賞を受賞。

10月

市川市の防犯委託活動として社用車のパトロール化を10台申請し、
「アービックの防犯パトロール隊」出動。

12月

軽量セラミックタイル「フジセラ」の商標登録。

2007年

3月

市川市初の認定・高齢者向け優良賃貸住宅「サウスコートスカイ」が竣工。

7月

相続・貸宅地整理・資産活⽤のコンサルティングを
事業化すべく不動産相談室開設。

8月

自社開発の賃貸総合管理システム「SAFE-Pro」稼動。

9月

賃貸営業⽀援システムである
「AOS(アパマンショップオペレーションシステム)」導入。

2008年

3月

賃貸事業用戸建住宅「Grow up Town(グローアップタウン)」発表。

5月

アービックのオーナー様向け月刊情報誌
「オーナーズ新聞(現:オーナーズニュース)」をリニューアル。

2009年

9月

アパマンショップ船橋店のビルを建て替え、リニューアルオープン。

2010年

6月

リノベーション事業リノ・Reno第一号をパルフェ東菅野にて完成。

12月

コインパーキング事業「アービックパーク」開始。

2012年

2月

初めて住宅を購入される方向けの新たな分譲住宅
「ウィステリアタウン」発表。

3月

市川南にグループホーム併設小規模多機能
高齢者住宅「サウスコート24」竣工。

6月

デザイナーズ・リノベーションブランド
「リノッタ」導入。

10月

掃除・家事代⾏サービス
「アービックのおそうじ隊」オープン。

2013年

3月

高齢者事業会社として株式会社フジケア設立。
高齢者向け住宅「ラポールケア」を発表。

6月

アパマンショップ⻄船橋店をリノッタ仕様にて
リニューアルオープン。

10月

アパマンショップ市川南口店リノッタ仕様にて
リニューアルオープン。

2014年

5月

アパマンショップ平井店オープン。
賃貸部門初の東京進出となる。

12月

「リノッタ全国大会」にて、
リノベーション実績各分野において全国総合1位。
三冠を獲得する。

本社ビルを「フジコン21」仕様に大規模改修工事。

2015年

4月

京成バス(路線バス)にてアービックグループの
ラッピングバス2種誕生。市川市内の走行を開始。

住宅型有料老人ホーム「ラポールケア市川・新田」開設。

賃貸物件ご入居時の初期費用をクレジットカードにて決済可能に。

6月

ラポールケアが喀痰吸引等行為の個別研修(第一号研修、
第二号研修:不特定多数の者対象)に登録。
喀痰吸引等研修における実地研修を開始。

11月

賃貸管理システムを「SAFE-Pro」からアパマンショップが提供する
賃貸管理業務総合⽀援システム「APS」に移行。
あわせてオーナー様を対象にインターネットを通じて
管理情報をリアルタイムでご提供する「オーナーポータル」の運用を開始。

Future

コンテンツ

Pagetop