不動産問題に関する事例のご紹介

事例紹介

不動産売買 の事例紹介

2017/05/17その土地、磨けば光るかも。売らない選択肢も。

課題:土地を売却して借入金を返済したい
その土地は、A様のお父様が購入された山林。A様が相続されたあと、鉄道建設と区画整理が行われ、換地処分※によって、駅から近い約300坪の土地を取得されました。また、A様のお父様は、多くの賃貸アパートやマンションを所有され、建築時の借入金で相続対策をされていました。無事に相続を乗り越えることができましたが、A様は土地を売って、この借入金を返済したいとお考えでした。
※区画整理にかかる土地の所有者に対し、区画整理後の土地を割り当てたり、あるいは金銭で清算したりするもの。

詳細情報はこちら

2016/12/26相続に伴う約2000坪の土地の売却

市川市内に約2000坪もの土地を相続されたT様。
この他にも多数の不動産をお持ちだったため、当然相続税額は大きくなってしまいます。
T様は相続税の納税資金確保のために売却をお急ぎでした。
まずT様はお知り合いの大手不動産会社に売却のお話しを持ちかけました。
しかしスピードを重視されたために査定金額は満足のいくものではなく、売却が上手くいっても納税後は現金が残らないということにご不満をお持ちでした。

詳細情報はこちら

2016/08/31市川南4丁目土地区画整理事業

「市川南四丁目土地区画整理事業」は、市川駅から徒歩圏内の市街化区域の土地を、畑として利用してきたB様から土地の有効活用のご相談を受けたことをきっかけに始まりました。 まず、適切な企画を練るため現地に赴き土地診断を行いましたが…

詳細情報はこちら

コンテンツ

Pagetop