新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • すべて

ホームページリニューアルオープン!

2016/09/01
ホームページリニューアルオープン!
「株式会社アービック」「株式会社アービック建設」のホームページを統合し、「常に新しく」「誰でも、見やすく、使いやすい」ことを目指し、検討を重ね、ページ構成やデザイン、文章を全面見直しました。
今後もオーナー様やお客様に一層貢献できるよう、業務に精励いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。

駅近…なのに活用できない200坪の土地、等価交換による権利関係の調整

2016/09/01
駅近…なのに活用できない200坪の土地、等価交換による権利関係の調整
駅徒歩圏に約200坪の土地をご所有されていたD様。ただし、この土地は複数の借地権により分断され、ご自身が使用可能な土地は限られていました。

詳細はこちら

手間がかかる土地権利の調整、借地権の整理に悩む底地権者に当社からご提案させていただいたのは…

2016/09/01
手間がかかる土地権利の調整、借地権の整理に悩む底地権者に当社からご提案させていただいたのは…
今から30年も前の話。
今もわたしたちとお付き合いさせていただいているK様は、先代から借地を相続されたものの、そこに建っていたのは老朽化して費用ばかりかかって収益のあがらないアパートでした。
借地上の建物は建て替えるにも貸主の承諾が必要となり、承諾料(一般的に更地価格の2~3%)がかかってしまいます。K様はこの借地の問題を解決するためにご相談にお見えになりました。

詳細はこちら

減価償却費の減少で固定資産税が増加!賃貸事業再生のために当社からご提案させていただいたのは…

2016/09/01
減価償却費の減少で固定資産税が増加!賃貸事業再生のために当社からご提案させていただいたのは…
先祖伝来の土地で賃貸経営をされていたF様。
賃貸住宅の建築から15年が経過して、費用として計上できる減価償却費が減少。固定資産税が増加したことで収支が悪化していました。

また借入金の返済が進むにつれて、かからずに済むはずの相続税も徐々に増えていってしまいます。
賃貸事業再建のためにできることは何か、当社からご提案させていただいたのは金融機関との交渉でした。

詳細はこちら
Pagetop