スタッフ紹介

相続・不動産相談室

田中英行たなか ひでゆき

■特命担当相談役
生まれは長崎、26歳のときに市川市に住み始めて40年、アービック歴39年。毎朝、じゅん菜池緑地を散歩し、缶コーヒーを飲みながら出社するのが習慣です。賃貸、売買、建築…これまでの貴重な経験を活かし、皆様のお力になれればと思います。

■宅地建物取引士
■不動産コンサルティング技能登録
■防火管理者

西崎 昇にしざき のぼる

■特命専任部長
37年前、当時の加藤不動産商会(現在の株式会社アービック)に入社してから、アービックひとすじ。地域のオーナー様に育てていただいたご恩をお返しできるようしっかり親身にご対応させていただきます。

■宅地建物取引士
■賃貸不動産経営管理士
■レジデンシャルセキュリティーアドバイザー

甫木元 健二ほきもと けんじ

早いものでアービック建設に入社して21年を過ぎました。趣味は通勤時間を利用しての読書(年間40~50冊)です。内容は時代小説が中心です。アービックグループのオーナー様の一助となれますように努力してまいります。

■宅地建物取引士
■住宅ローンアドバイザー
■ファイナンシャルプランナー(AFP)
■高優賃コーディネーター
■住宅金融支援機構 賃貸住宅連絡協議会幹事

小木 王夫おぎ きみお

生まれて63年になりますが、ほとんどを小岩で過ごしています。子供の頃から国府台や里見公園などよく遊びに来たりして、長い間「市川」とは親戚づきあい(?)をさせてもらってます。緑の文学の街で仕事をしていること、何よりも誇りに思っています。

■宅地建物取引士

在間 康晴ざいま やすはる

賃貸営業、賃貸管理の現場で10年以上経験したノウハウと、生き字引のような上司からの学びを活かし、幅広いご提案をさせていただければと考えています。休日は電車に乗って10歳と7歳の子どもを連れて出かけています。

■宅地建物取引士
■1級フィナンシャルプランニング技能士
■相続支援コンサルタント

橋本 正光はしもと まさみつ

趣味は音楽鑑賞。顔に似合わずクラシックからロックまで聴きます。また最近カラオケ始めました(昨年の5月までは大嫌いでしたが…)。また、庭園めぐりも好きで、都立9庭園はすべて廻りました。

■宅地建物取引士

岩橋 徹いわはし とおる

山口県下関市生まれ、千葉県船橋市育ち。料理と読書を愛する市川市民。塾講師から不動産業界へ。行政書士資格保有。美味しい料理をいかに簡単に作るかを日課としながらも、不動産のプロになるべく自己研鑽中です。

■宅地建物取引士
■行政書士

松竹 恭則まつたけ やすのり

あなたの人生に最適な建物(帰る場所)とは?”人との出会い、大切にします”って当たり前です。それが営業マンです。その人の生きる将来、人生を大切にします!ぐらいは言い切ります。長崎生まれの長崎育ち、なぜか長崎に縁のあるアービックのお世話になり妻と娘と二匹の猫の生活を背負って日々精進・精進っと。

小林 久こばやしひさし

Pagetop